企業研修・
サポートについて

お子さまを
お預かりする企業様へ

子どもが言うことを聞かない、指示通りに動けない、理解できないのは


『育ち残し』があるからです。脳は後ろから前、中から外に育っていきます。


身体の使い方、目の使い方を見るとその子の育ち残しが見えてきます。


身体の使い方が上手になってくると情緒も安定し、認知力も上がっていきます。


ビジョントレーニングを日常に取り入れていくと頭の中で可視化


(イメージづくり)が上手くなっていくのを教える立場の方は実感します。


伸び悩む、扱いに困る、子どもたちの能力を存分に発揮させたい。そんな方にピッタリです。

「企業研修・サポート等承ります」バナー

企業研修後の
企業様の声

「人」アイコン

静岡県内
子育て支援事業所様

母親として
共感を覚えました

今回の研修の資料を先に読ませていただいておりましたが


脳科学・行動科学という観点に、難しそうだな…と身構えてしまっていました。

しかし講習の始まりに、講師の中川先生も悩みながら子育てをし、子供のために


学んできたという事で、子育てはほぼ終了しましたが、母親として共感を覚えました。

感情的に対応しては、イライラするだけで解決しない。戦略的に対応し


子供に気づきを与えて学習させる。わかっていてもなかなかできる事ではありません。

繰り返し先生が、肯定的な誉め言葉は目減りして伝わる。


否定的な言葉は割増しして伝わる。確かに納得しましたが、誉め方にこつがありました。

当たり前を見つけるのも難しいと感じました。でも、知れたことで普段


見過ごしている事も、意識してどんな肯定声掛けができるか考えて


いけたら少しずつ変わっていけるのかなと思います。

「人」アイコン

静岡県市内
スポーツクラブ様

「脳の成長」という
所を気にしたことは
ありませんでした


今回のセミナーに参加させて頂きとても有意義な時間となりました。


いままでうまく出来なかったり、騒いでしまったり、話が聞けなかったりする子には


ひと際気にして声掛けや、対応に気を使っていましたし、そのような子の扱いが


苦ではなく逆に自分も楽しく接していました。

自分の対応があっていた所もあり自信につながりました。しかし、それは感覚で行って


いたことが多く「脳の成長」という所を気にしたことはありませんでした。




今回のセミナーでなぜそういう行動や発言をしてしまうのかをしっかりとしたエビデンス、


身体、脳の仕組みに触れられたことで、自分自身の引き出し、言葉の幅がものすごく広がり、


すぐに現場で生かしていきたいと思いました。特に行動をピックアップするという部分は


とても面白く、考えさせられました。

練習中はまとまった子供に練習メニュー、気を付ける箇所を一気にしてしまい、


自分の中で理解させたと思い込み練習に入る部分も多々あり、そこで出来ない子に対し


「やっている事違うよ」と否定していました。もっともっと子供をほめてあげたいなと思いました。そして、結果(テスト合格、タイムアップ)に繋げられる様指導していきたいです。

「人」アイコン

静岡市内
教育系企業様(社員研修)

何とかなる、甘やかし、場慣れって考えていました


お話を聞き始めた時は気持ちで何とかなる、甘やかし、場慣れって考えていました。


その為なのか子供だけでなく大人にもそういう声掛けしてしまっているなって感じていました。

その一方で、時代の流れで指導方法を変えて行かないといけないとも考えて悩みながら


指導したりしていたので、話を聞けて解決した所もあったり、普段の指導でやれている


事もあったりだったので自分を見直すいい機会になりました。

講師の中川さんのお子様の経験をもとに独自のメゾットで分かりやすく伝えて頂き、


指導や接客だけでなく普段の生活の中でも活かしていきたいなと感じました。脳の発達が


運動にも関係していることなども初めて知り、子供達の競技のレベルアップにつなげていきたいなとも感じました。

声掛けやコミュニケーションに関してはまだまだうまくいかないとは思いますが、今後ポジティブな声掛けをしていけるような指導や、考え方に繋げれるようにしていきたいです。

お申し込み

お申し込み・お問い合わせはこちら

「公式LINE」バナー