未分類
就学時健診では見抜かれない子どもの困りごと

私はビジョントレーニングが専門なのでそこからお話させていただくと 就学時健診で行う検査の内容はcのマークのランドルト環視力表を使い 遠くのものがはっきり見えているか見えていないかを数値化して測っています就学時健診でやるこ […]

続きを読む
未分類
「アスリートを目指すスポーツキッズに必要な目の動きを鍛えるビジョントレーニング」
アスリートを目指すスポーツキッズに必要な目の動きを鍛えるビジョントレーニング

子どものときに深視力は鍛えられる 深視力はパスを出す側になるミッドフィルダーにはこの重要な能力といえます。多くのプロサッカー選手はピッチを俯瞰的に見る感覚を持っていると言われています。深視力が鍛えられるのは子どものとき。 […]

続きを読む
未分類
「今、療育現場で活躍するビジョントレーニング」
今、療育現場で活躍するビジョントレーニング

ビジョントレーニングは医療機関や都市部の療育現場、習いごと、運動強豪校のプログラムで能力向上で活用されるなど、活躍の場所は多岐にわたります。 大阪府泉大津市、大東市の教育委員会では積極的にビジョントレーニングを取り入れた […]

続きを読む
未分類
「不器用さと器用さ」バナー
不器用・よく転ぶ・体の使い方がぎこちない

・不器用・よく転ぶ・体の使い方がぎこちない・字を書くのがとても下手・ボタンの止め外しや着替えにとても時間が掛かる・すぐ転ぶ・走り方がぎこちない・お遊戯をなかなか覚えられない、タイミングが合わない・ボール投げがとても下手・ […]

続きを読む
未分類
「子どもに早く支度をさせる」バナー
子どもに早く支度させたい!

皆さんお子さんに『早くして』『早くしなさい』ということはありませんか?実は脳の機能の中には『早くする』という機能はありません。 靴紐を結ぶだけでも実は脳は3つ以上のエリアを使っています。やったことのないことやはじめてのこ […]

続きを読む
未分類
「ノート」
隠れディスレクシアって知ってますか?

学習障害という言葉を聞いたことがある方もいるかも知れません。全般的に知的発達に遅れはないが、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」といった学習に必要な基礎的な能力のうち、一つないし複数の特定の能力につい […]

続きを読む
未分類
「左右の脳を連携させる」バナー
左右の脳を連携させる

年少さん、年中さん頃になるとと体の両側(左右)を同時に使う動きを習得します。この動きを「正中線を越える動き」といいます。 この運動は、左右の脳の連携を発達させ、様々な運動能力や認識能力の適切な発達のために重要です。正中 […]

続きを読む
未分類
「自己効力感って知っていますか?」バナー
賢い子がみんな持っている自己効力感

自己効力感知ってますか? 自分だったらきっとできる!など自分の能力や成功を信じる気持ちのことで自己効力感は、子どもの行動に大きな影響を与えます。自己効力感が高い子は自分に自信をもっているため、さまざまなことに積極的にチャ […]

続きを読む
未分類
「新聞掲載」紹介
静岡新聞に掲載されました

当社の代表が静岡新聞に掲載されました。働き方改革のこと。子どもの学びの多様性、個性の尊重。発達のこと。特集していただきました。

続きを読む
未分類
「旅するクラスルームについて」
学び方改革のページ公開しました!

旅するクラスルーム、クラスジャパン様の紹介をしています。 多様性時代の選択肢として、ぜひご覧いただけると幸いです!!

続きを読む